2014/10/17 更新

ハワイアンジュエリーの歴史

ハワイアンジュエリーの歴史は、約150年前の1861年にさかのぼります。
「リリウオカラニ(ハワイ王朝時代の最後の王)」からハワイアンジュエリーというのは始まりました。
リリウオカラニはイギリスの女王より頂いたゴールドに黒のエナメルで名前が彫られたブレスレットをとても気に入り、ハワイへ戻ったリリウオカラニはゴールドに黒のエナメルで文字を書いたバングルを何個も作らせたようです。
そして、イギリス女王は夫の死を迎え、それから3年間は喪服にゴールドに黒のエナメルのついた金属以外は身につけなかったようです。その話を聞いた、リリウオカラニは、イギリス女王へ「ホオマナオ・マウ」(永遠の思い出)と彫り贈ったことがハワイアンジュエリの始まりなのです。

その後は、お世話になった校長先生へ贈り、それをみた女子高校生達が広めていったようです。

ハワイアンジュエリーは、親から子へ代々と引き継がれていくようになり、ハワイアンの間では、特別な日
、大切な人へ贈る、子供が生まれた、婚約、結婚記念日などに贈られます。

ハワイアンジュエリーといえば、ゴールドに黒のエナメルというもが本来ものですが、今ではシルバーのイメージが強すぎて、本来のハワイアンジュエリーを忘れないで欲しいと思います。

ハワイアンジュエリーは14金

日本では親しまれているのは24金(純金)ですが、ハワイではなぜ14金なのでしょう。
それは、ハワイの恵まれた自然での生活スタイルをジュエリーやハワイアンキルトに恩恵や感謝の意味を込めて、作られてます。そのことから、ジュエリーもカッティングのしやすい14金で作られているようです。

ゴールド

ハワイで「ゴールドが欲しい」と言ったら、「何色のゴールドがいい?」と聞かれます。
ゴールドにも3つのゴールドがあり、「ホワイトゴールド」「イエローゴールド」「ピンクゴールド」の3種類があります。また、14金でも若干値段が異なります。

pickup

ファッションしでも引っ張りだこのお洒落観葉植物

お洒落な観葉植物ウランベータ

女性に人気のプリンセスモチーフのアイテムを多数ご用意しています。

席次表

元プロ野球選手による指導で、野球の基礎総合力が学べます。

野球塾

満足を超える最高の味をお届けいたします。

才谷屋

お客様満足度100%を目指し、日々努力いたします。

電子ピアノ 中古


(C) Me ke aloha AllrightReserved.